インプラント

 

IMP-005-28   下顎骨ドリリング模型
imp047
  • ドリリング実習が可能な下顎骨
  • 天然骨の複製
imp046 imp045

 

DEIMP-001 下顎骨ドリリング模型
imp044
  • ドリリング実習が可能な下顎骨
  • 発泡骨
imp043 imp042

 

DEIMP-002 下顎骨ドリリング模型
imp041
  •  ドリリング実習が可能な下顎骨
  •  粘膜付
imp040 imp039

 

DEIMP-003 下顎骨ドリリング模型
imp038
  •  ドリリング実習が可能な下顎骨
  •  粘膜付
  •  残存歯 #43,42,41,32,33
imp037 imp039

 

IMP-027-31  即時埋入インプラント模型
imp036
  • 発泡骨
  • 欠損#14,15,16,24,25
  • #11,12及び#26 即時埋入実習部
  • 欠損部#24,25は頬側骨欠損
imp035 imp034

 

IMP-028-31  遊離端欠損模型
imp032
  • 発泡骨
  • 欠損#36,37,45,46,47
  • 骨形状左側:正常  右側:骨退縮
imp033 imp031

 

IMP-018-UL 下顎基本実習模型
imp027
  • ドリリング
  • 印象採得
  • 残存歯 #31,32,33,34,41,42,43,44
  • 欠損部は2層構造
  • 右側欠損部は骨退縮
  • 骨膜付
imp026 imp025

 

DEIMP-007 下顎基本実習模型
imp030
  • ドリリング
  • 印象採得
  • 残存歯 #31,32,33,34,41,42,43,44
  • 欠損部は2層構造
  • 右側欠損部は骨退縮
  • 骨膜なし
imp028 imp029

 

IMP-029-31 サイナスリフト実習模型
imp023
  • ドリリング
  • インプラント 埋込
  • #11,14,21,23,24
  • シュナイダー膜付
  • 発泡骨
imp024  imp022

 

DEIMP-004 サイナスリフト実習模型
imp021

 

  • シュナイダー膜付
  • 無歯
imp020  imp019

 

DEIMP-005 サイナスリフト実習模型
imp018

 

  • シュナイダー膜付
  • 残存歯 #17,14,13,23,24
imp017  imp016

 

DEIMP-006 サイナスリフト実習模型
imp015
  • シュナイダー膜付
  • 残存歯 #14,11,21,23,34
imp014  imp013

 


 

OSI-001  オペトレーナ
imp011

基本的な切開法や縫合法を修得するためのモデル。粘膜シートが適度な張りを持って台座に固定されることにより、器具から伝わる感覚を体感しながら様々な切開・縫合法を実習することができます。粘膜シート部は、歯肉域に近づけるため歯肉・骨膜・歯槽骨を想定した3層で構成されています。

imp012 imp010

 

OSI-002  オペブロック
imp005

インプラント治療における切開、縫合、ドリリングができるコンパクトな実習ブロックです。

imp006
imp009 imp007 imp008

卓上にてご使用の場合は、裏面のテープにて固定してください。

 


 

IMP-016-UL  インプラント総合実習模型 粘膜付
imp004
  • ドリリング実習
  • インプラント埋入実習
  • 上顎洞いシュナイダー膜を取り付けており、サイナスリフト実習
  • 上下ともにオーバーデンチャー用インプラント体の埋乳の実習に最適
  • 切開・縫合
  • GBR
imp002

シンプルマネキンにマウントすることが出来ます

imp001

下顎は専用ストッパーで固定する事ができます。

 

IMP-015-UL  インプラント総合実習模型
  • ドリリング
  • インプラント埋入
  • オーバーデンチャー用のインプラント体の埋入
  • サイナスリフト実習