歯周病模型

 

DEPER-001 歯周疾患と歯磨き指導模型(下顎のみ2倍大)
deper_001_r2_c2_f4 左側は歯垢を付着させ、小臼歯の楔状欠損は力任せのブラッシングの
結果であるということがわかりやすく説明できるようになっています。
また右側は歯周病の進行していく様子を再現しています。

左側
楔状欠損
下顎左7番は垂直断面が見られ、
エナメル質、象牙質、歯髄を再現している

右側
重度歯周歯肉←軽度歯肉

deper_001_r5_c6 deper_001_r5_c8

 

DEPER-002 歯周疾患分類模型(2倍大)
deper_002_r2_c2_f2 deper_002_r2_c2 歯周疾患の進行を上下左右のパートに分けて再現した模型です。
患者様の症状に合わせて現状を説明でき、合わせて歯みがきの指導も
行うことができます。
deper_002_r2_c2_f3

上顎右側 中度

骨退縮に伴い歯肉も退縮、その為歯冠乳頭に空隙が発生し、歯石が溜まる状態

deper_002_r5_c8

上顎左側 軽度

歯肉炎の腫れが見られ、歯肉縁上に歯石が付着、#3に楔状欠損あり

deper_002_r2_c2_f4

下顎右側 重度

歯槽骨が破壊され、歯根が露出、歯石が多い状態

deper_002_r2_c2_f6 deper_002_r2_c2_f7

下顎左側 健全歯

1番と7番は着脱可能な断面歯で、エナメル質、象牙質、歯髄を再現している

 

DEPER-003 拡大歯ブラシ
deper_003 2倍大の歯磨き指導模型には専用の拡大歯ブラシをオプションで販売しています。

 

DEPER-004 歯周病と歯の疾患
deper_004_r2_c2 deper_004_r2_c2_f2

断面の方は、歯髄壊死から歯髄壊疽を経て感染根管に至っている状態、抜髄後に根管治療をした状態、歯折によって歯髄の炎症が始まっている様子、歯周病により骨吸収と歯肉退縮がおきた状態を示しています。

頬側には中度から重度の歯周疾患がみられ、第二大臼歯は骨吸収と歯肉退縮によって、根分岐部が露出し、歯石が付着しています。